新規登録
ニュース
ニュース詳細
【SSK野球】7月度セ・リーグMVP黒田投手の足下のこだわり

SSK
株式会社エスエスケイ

7月度セ・リーグMVPにSSKアドバイザリースタッフの黒田博樹投手(広島東洋カープ)が選ばれました。
黒田投手は4試合に登板し、完封1を含む月間最多の4勝。防御率も0.84とほぼ完璧の内容。
シーズン通算の防御率も上位につけており、最多勝争いにも加わっています。

球界屈指の本格派右腕のピッチングを支えるこだわりの一足。黒田投手のスパイクには多くの工夫が詰まっています。
アッパーには軽さを重視し、ヌバック素材を採用。また、ヌバックは革が柔らかいので足にフィットしやすく、ホールド感を高めます。
そして最も特徴的なのが靴裏。黒田投手はスパイクの歯を左右の足で変えています。
右足にはプレートをしっかり蹴りやすい「三角」金具を採用。
また、踏み込んだ時にしっかりと土をつかみ、身体の左部分の開きを抑えるために左足には歯の数が9個の「スーパーナイン」金具を採用しています。

今年で31歳となった黒田投手。「まだまだこれから向上していくという気持ちを常に持ってプレーしたい」と語っています。「そのために自分のプラスになることをすべてやっていきたい」、そんな気持ちが道具一つ一つへのこだわりにもつながっているのでしょう。

SSKはこれからも黒田博樹投手を応援します。
ページトップへ