新規登録
ニュース詳細
フィットネスクラブ「ティップネス」と「レヴァン」が合併

2001/01/25

フィットネスクラブ大手でサントリー子会社のティップネスと、丸紅子会社のレヴァンが4月に合併する。存続会社はティップネスで、年間売上高は約200億円。 ピープル、セントラルスポーツに続く業界第3位の規模となる。ティップネスは現在、都市部を中心に20店舗、レヴァンは郊外を中心に11店舗を運営、出店地区はほとんど重複しおらず、本部機能の統合によるコスト削減や顧客層の拡大により、収益基盤の拡大を図る。
ページトップへ