新規登録
ニュース詳細
福井県の3者、ヘッドバンドで運動中の脳波を測定

2017/11/05

産業資材のNISSHAと細幅織物のSHINDO、福井県の3者は、運動中の脳波を測定できるシステムを開発した。電極付きの織物のヘッドバンドを装着して脳波を測ると、緊張やリラックスの度合いがタブレットなどに表示される。ヘッドバンドは幅3cm、機器の重さは約68g。ゴルフのパターなど緩やかな運動では外れない。指導者が選手の緊張度合いを調べたり、椅子に座ったり映像を見たりするリラックス効果を確かめることもできる。
ページトップへ