新規登録
ニュース詳細
富士通、カメラと人工知能(AI)でバスケチーム強化

2017/11/05

富士通は、同社の女子バスケットチーム「レッドウェーブ」の強化に画像認識技術を使ったシステムの開発を進めている。カメラと人工知能(AI)で選手やボールを追跡して分析。指導やゲームプラン策定に生かす。ホームの体育館には8台のカメラを設置。カメラは試合中の選手全員を追いかけ、フォーメーションやシュートを認識して自動で記録。シュートの成功や失敗は分布図で表示し、映像で再生できる。2018年には外部への販売を予定している。 http://digital1.wpblog.jp/エレクトロニクスブランド/56119
ページトップへ