SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

スポーツ・メンタルトレーニングを実施する目的
■スポーツ・メンタルトレーニングを実施する目的
(1) 試合で勝つ可能性を高める心理的な準備(試合での実力発揮が目的)
(2) 練習の質を高め、選手の上達を早くする(はやい上達が目的)

■具体的に何をするのか?
試合で勝つとかうまくなるという目的のためにメンタル面を強化する心理的スキルをトレーニングするのです。具体的な方法である7つの基本的な心理的スキルは下記に示します。

1)やる気を高める目的で行う目標設定(プラン作成や練習日誌なども含む)
2)プレッシャーのかかる場面でセルフコントロールするためのリラクゼーションや試合での気持ちののりや闘志を高めるためのサイキングアップをする。
3)いかにして自分の最高のプレーをするかのイメージトレーニングや新しい技やフォーメーションをうまく身につけるためのイメージトレーニング
4)試合で爆発するような集中力を高めたり、練習で集中していい練習をするかの集中力のトレーニング
5)好きなバスケットをいかにして楽しむか(苦しい練習をいかにして楽しくするか)のプラス思考。コーチは選手にうまくなって欲しいと考えてアドバイスをしていると考える人間関係を良くする、練習に前向きの気持ちを作るプラス思考のトレーニング。
6)自分の気持ちを高めたり、ミスしたあとの気持を切り替えたりするためのセルフトーク(自己会話・言葉づかい・声の出し方・普段の会話等)のトレーニング
7)試合で勝つための徹底した準備としての試合に対する心理的準備

上で紹介した心理的スキルをプログラム化して、より効果的にトレーニングすることがメンタルトレーニングです。メンタルトレーニング指導士の資格(日本スポーツ心理学会認定)を持った専門家から指導やサポートを受けるとより効果的にトレーニングができます。

この心理的スキルは、オリンピックなどで金メダルを取るトップレベルの選手が共通して実施しているものを抜き出し、その効果を研究し、それをプログラム化して練習や指導に生かすというものです。トップレベルの選手がなぜトップ(一流)になれたのかのキーポイントとなる点(心理的スキル)でもあります。

「心理的スキルトレーニング」と「メンタルトレーニング」は、同義語です。日本では、スポーツ心理学的に、違う解釈をしたメンタルトレーニングがあり混乱を招いています。

 次ページへ:メンタルトレーニングの基礎知識(2)へ 


前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.